Monthly Archives: 7月 2018

2018年 日本景観学会秋季大会熊本大会「熊本と景観と武蔵と」 

日本景観学会は以下日程・会場にて熊本大会を開催いたします。
会員の皆様、ご関心をお持ちの方々は奮ってご参加ください。

◇日時:2018年11月4日(日)午後

◇会場:熊本大学工学部2号館「211教室」

◇基調講演:(案)          (総合司会:江良心利)
   *コメンテーター:上村勝行(元鹿児島県議)[依頼中]
  Ⅰ、「景観と色彩」江良心利(色彩研究家・学会評議員)
   *コメンテータ―:熊本県 商工観光課労働部観光経済交流局[福田美央]依頼中
  Ⅱ、「熊本城と水俣病と宮本武蔵と」藤澤和(元明治大学教授・学会理事)   
   *コメンテータ―:熊本市都市建設局都市政策部景観課[川崎栄二]依頼中
  Ⅲ、「未定」

◇主催:日本景観学会、

◇実行委員:藤澤 和(学会長)  ・ 岩橋浩文(学会理事・熊本学園大学)
      井上 高(学会事務局員)・江良心利(学会関係者)
      上村勝行(元鹿児島県議)・藤澤良子(学会事務局員)
      井上ます子(学会事務局員)

◇現地見学会:検討中

開催趣旨:熊本県民の皆様に心からお見舞い申し上げます。
熊本は天下の熊本城のある街です。その城が、2016年4月15日午後9時26分、震度6~7の地震が襲い観測され、脆くも崩れた。そして益城町・熊本市両市町で9人の死亡者をだし、約44,400人が避難した。そこで、熊本と景観と震災との関係等を皆検証し学びたい。