Monthly Archives: 9月 2014

2014年度秋季大会 シンポジウム「巨大構造物と景観」 一般研究発表・プログラム

2014年9月23日(火:祝日)、法政大学にて2014年度秋季大会 シンポジウム「巨大構造物と景観」を開催いたします。午前中に予定しています一般研究発表のスケジュールをご案内させて頂きます。
聴講無料(資料代は実費)ですので、奮ってご参加ください。

会場:法政大学 市ヶ谷校舎 ボアソナードタワー 26階会議室-A
日時:2014年9月23日(火:祝日) 9:30~11:40 

一般研究発表・プログラム

9:30 開会にあたって  山路永司

セッションA(9:35~10:35) 進行:渡辺勝道
A1.成田イクコ「景観計画の色彩基準の有効性について」
A2.木原己人・村本優里「緑視率に基づく接道緑地の連続性と街路環境に関する研究」
A3.海賀信好 大瀧雅寛・新見和則・名倉千惠子・井川憲明・伊東豊雄
   「水耕栽培による屋上の有効利用に関する研究」
A4.藤澤 和「福島原発被災地の景観的評価に関する一考察」

セッションB(10:40~11:40) 進行:齋藤正己
B1.ブルガンタミル・山路永司「モンゴル国における農村土地利用と紛争」
B2.竹野克己「国土を対象とした景観形成のイメージについて」
B3.木村浩巳「気候変動下における雪の祝祭行事風景」
B4.渡辺勝道「巨大構造物の芸術性」