2016年度春季大会について(第1報)

日本景観学会は、来る7月10日に、2016年度春期大会を開催する運びとなりました。
(詳細は、決定次第、随時ホームページにてお知らせします)

日程:2016年7月10日(日)
会場:東京大学山上会館(東京都文京区本郷7−3−1、東京大学本郷キャンパス、三四郎池横)

内容:午前 一般研究発表
昼  評議員会、理事会、2016年度総会
午後 シンポジウム、テーマ:景観法十年
夕刻 懇親会

会員・非会員の皆様におかれましては、詳細はこれからですが、予定確保を頂けると幸いです。

 

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル 2016年度第1回募集 (12月25日締切)

NHKより案内がありましたので、転載させて頂きます。

NHKでは、アーカイブス保存の番組コンテンツの研究利用をしていただくトライアルの参加者を募集しています。公募の採択研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の閲覧コーナーで、ご希望のNHK保存番組を研究用に閲覧することが出来ます。

<2016年度第1回 トライアル>
○閲覧利用期間 2016年3月~5月 (一組 最大20日間利用可) ○募集対象者 大学または公的研究所に所属する研究者、大学院生 ○募集期間 2015年10月~12月 (25日締切) ○募集研究数 放送博物館 6件、大阪放送局 3件 ※第2回 トライアルは 募集: 2016年1月~3月、閲覧: 6月~8月の予定
詳しくはNHK学術利用トライアルのホームページをご覧ください
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

以上

2015年 日本景観学会秋季九州大会 「まほろばの国づくりを九州から」のご案内

日本景観学会は、2015年秋季九州大会として「まほろばの国づくりを九州から」を開催いたします。奮ってご参加下さい。会員外の方も参加できます。

まほろばの国づくりを九州から

講演1:鹿児島県の景観問題 平 瑞樹(鹿児島大学農学部)
講演2:縄文時代の景観と生活 新東晃一(元鹿児島県埋蔵文化財センター)
講演3:まほろばの終焉〜文明論の視点から 川村晃生(慶應大学名誉教授)

シンポジウム 司会:藤沢 和
パネラー:渡邉 譽、岩橋浩文、山路永司

日時 : 2015年11月22日(日) 13時〜17時
会場 : 鹿児島県労働者福祉会館 (鹿児島市鴨池新町5−7−501)

参加費無料(資料代別途)
会員外の方も参加いただけます。
申し込み: TEL&FAX:044-977-6984 taikai@keikangakkai.jp

主催:日本景観学会、後援:鹿児島県、鹿児島市

景観学会2015秋季ポスター