2012年8月アーカイブ

日本景観学会では、秋季大会を鎌倉(建長寺・応供堂)にて計画しています。

鎌倉の「世界遺産」登録に向け、鎌倉の景観について議論したいと考えております。

以下、8月15日現在の企画内容です。
内容など変更される可能性があることを留めおきください。

◆鎌倉大会(案)テーマ:「鎌倉の景観と世界遺産への道」      

 ◇主催:日本景観学会
   後援:鎌倉市・鎌倉世界遺産登録推進協議会・(公財)鎌倉風致保存会   
 ◇日時:2012年10月6日(土)
 ◇会場:北鎌倉:「建長寺」(入山料:\300円/1人)会場:応供堂(おうぐどう)
 ◇参加費:無料(一般者来場歓迎)、但し講演要旨集は有料(1000円程度の予定)

◆スケジュール
 09:30 ~12:00   現地見学会 (案内:鎌倉ガイド協会)  (昼食(お弁当各自持参)) 

 13:00挨拶   尾島学会長   

 13:10基調講演               (司会:千賀裕太郎(東京農工大教授)

   「宗教(建長寺)と世界遺産」・・・・・・・・・・・・・高井正俊(建長寺宗務総長)

   「鎌倉の世界的な価値」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉林美男(鎌倉市)

   「中世鎌倉の風景と精神」・・・・・・・・・・・・・・・・・浅見和彦(成蹊大学教授)

   「三都物語への視覚」・・・・・・・・・・・・・五十嵐敬喜(弁護士・法政大学教授)

 15:00パネルディスカツション           (司会:山路永司(東京大学教授))

   パネリスト:*基調講演者(4名)のほかに

   「命・向きあう風景」・・・・・・・・・・・・・卯月 文(フリーライター( 鎌倉市民))

   「風景(景観)とは何か」(仮)・・・・・・・・・・・内田芳明 横浜国立大学元教授

   「鎌倉の景観に関する考察」・・・・・・・・・・・・・・・藤澤 和(明治大学元教授)

   総括(牛野 正(京都大学元助教授)  

 16:30閉会の挨拶(馬場璋造(建築評論家))

 17:00~ *交流会(終了直後同会場にて)、参加費\3,000予定)


◆お問い合わせ窓口
  日本景観学会:藤澤 和 (携帯:090-4418-3248)
  〒216-0015 川崎市宮前区菅生3-18-15, ?&Fax 044-977-6984
  
  鎌倉世界遺産登録推進協議会:卯月 文(?:0467-44-1423)



このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031