2012年度春期大会のご案内 (First Announcement) 一部修正

日本景観学会では、2012年6月17日(日)、東京大学にて春季大会を開催致します。

テーマは「震災と景観」を予定しております。

一般発表も予定しておりますので、奮ってご参加下さい。


日程:2012617(日)

場所:東京大学工学部1号館15号講義室

主催:日本景観学会

構成:

 午前:一般発表(口答、ポスター) 10:00-12:00

 午後:シンポジウム                     13:30-17:00

 夕刻:懇親会                             17:30-19:00

 

シンポジウム:

 テーマ:震災と景観

 講演テーマと講演者(案)

  1.鈴木隆介(すずきたかすけ、中央大学名誉教授、地形学)

    「自然地形・土地利用・景観の調和」

  2.中井 祐(なかいゆう、東京大学教授、まちづくり)

    「復興まちづくりと景観」

  3.五十嵐敬喜(いがらしたかよし、弁護士、法政大学教授、土地利用・景観)

    「復興と土地利用」

  4.宮城県庁or岩手県庁

    「震災復興のプロセスと現状」

  5.シンポジウム

    登壇者:上記講演者、コーディネータ:山路永司


注1) 大会当日 正午より「2012年度定期総会」を予定しています。

注2) 個人発表希望者は事務局までご連絡下さい。


その他、お問い合わせは事務局まで。


事務局 : 日本景観学会 事務局

TEL&FAX  : 044-977-6984

E-MAIL  : jimukyoku@keikangakkai.jp



 

 

このブログ記事について

このページは、事務局が2012年5月30日 12:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年度春期大会のご案内 (First Announcement)」です。

次のブログ記事は「日本景観学会 2012年度春期大会 「 震災と景観 」(2nd Announcement)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031