日本景観学会誌 KEIKAN 8

| コメント(0) | トラックバック(0)
Journalofkeikan8.jpg

日本景観学会誌 KEIKAN 8 (2008年)

巻頭言  「共生の思想とは」  学会長 建築家 黒川紀章
旧山古志村 "慰問会" 報告


  • 2006年度研究発表会  (於早稲田大学)  ?景観をよくするために?
開会挨拶  尾島俊雄〔早稲田大学教授〕

基調講演  
「銀座の景観」   馬場璋造〔建築評論家〕

問題提起
「景観をよくするために  ?学生から見た問題提起?」  増田幸宏〔早稲田大学理工学部講師〕

一般講演
「景観マーケティングと<秩序>」  斉藤全彦〔セガサミーホールディングス(株)〕
「景観から考える古都と湖都」  谷祐治〔谷祐治まちなみデザイン研究所〕
「京都の音観光の提案  ?書籍・音響メディアを用いた事例?」  小松正史〔京都精華大学文学部〕
「温泉地の音環境がもたらす心理的イメージの影響に関する考察」  渡辺芳英,藤沢  和〔明治大学農学部〕
「京都大原地区における景観を配虚した里づくり」  原田将志,牛野  正〔京都大学大学院農学研究科〕
「電線類の地中化による印象効果に関する研究」  斉藤陽太,前田健吉,横沢樹一郎,白井あかり,藤沢 和〔明治大学農学部〕
「山古志の棚田景観の再生」  山路永司〔東京大学〕
「皇居外苑濠の水質と景観」  海賀信好〔東芝IT・コントロールシステム(株)〕,世良保美〔(財)東京都予防医学協会〕,黒川紀章〔(株)黒川紀章建築都市計画事務所〕


  • 論文
「コケ粘着シートの開発とそのコンクリート面緑化への応用」  庄司智浩,名手和男〔(株)スリオンテック〕、田邊光夫〔(株)ジェイ・モス〕,是枝一春〔第一園芸(株)〕


  • 諏訪湖大会  "景観ルネッサンスの風を?諏訪湖から"
開会の辞  
副実行委員長挨拶  戸沢充則〔元明治大学長〕
諏訪湖ホテル支配人挨拶  片倉康行〔諏訪湖ホテル支配人〕

基調講演
「諏訪湖と景観と生活と」  藤沢  和〔明治大学教授〕
「風景の賞(謝霊運の原理)について」  Augustin Berque  オギュスタン・ペルク〔フランス国立社会科学高等研究院教授〕
「諏訪湖の水辺整備 ?新たな景観形成への道筋」  沖野外輝夫〔放送大学長野学習センター所長〕
「天竜川の自然環境の移り変わり」  森本尚武〔前信州大学長〕
「西欧景観の特質について」  千賀裕太郎〔東京農工大教授〕
「諏訪湖の景観を想う」  伊東豊雄〔建築家〕

シンポジュウム  "信州諏訪の景観を問う"
コーディネーター  馬場璋造〔建築評論家〕
パネリスト
オギュスタン・ベルク〔フランス国立社会科学高等研究院教授〕
伊東豊雄〔建築家〕
山田勝文〔諏訪市長〕
沖野外輝夫〔放送大学長野学習センター所長〕
倉田直道〔工学院大学教授〕

諏訪宣言   参加者一同

閉会の辞  牛野 正

諏訪湖大会を省りみて  籾山次郎


  • 景観の窓
「ガウディの曲線」  常木みや子〔会員〕




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keikangakkai.jp/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、事務局が2010年11月25日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 7」です。

次のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 9」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031