日本景観学会誌 KEIKAN 7

| コメント(0) | トラックバック(0)
Journalofkeikan7.jpg

日本景観学会誌 KEIKAN 7 (2006年)

巻頭言   〔建築評論家〕馬場璋造

  •  熱海大会  ?"熱海の景観とその主体性を問う?
挨拶   〔熱海市長〕河ロ市雄
熱海宣言   参加者一同(熱海市民)

基調講演
「熱海の景観とその主体を問う」   〔早稲田大学教授〕尾島俊雄
「海外における都市計画と景観設計」   〔建築家  学会長〕黒川紀章
「小田原市民から見た熱海市の今昔?老舗にあって老舗にあらず?」   (株)鈴廣蒲鉾代表取締役会長〕鈴木智恵子
「あいまい論(Fuzzy)からみた環境問題」   〔明治大学理工学部長〕向殿政男


一般講演報告論文
「現在の熱海(海側から見た景色)」〔熱海聚楽ホテル〕森田全清
「熱海市の商店街シャッター色彩が閉鎖時に観光客に及ぼす影響についての研究」   〔明治大学農学部〕荻野目頌子,渡辺芳英,小瀧武仁,石田  到,藤沢  和
「五感で景観を捉える方法論」   〔京都精華大学〕小松正史

熱海大会見聞録1   「未来に向けた統合的まちづくり」富田榮仁
熱海大会見聞録2   「熱海の再生に向けて」〔学会評繊員〕籾山次郎


  • 慶応研究発表大会  ?"景観とは何か"?
基調講演
「小布施町並み修景事業における景観上の論点」   〔小布施堂社長:長野県〕市村次男
「混迷する景観  ?景観論の本格検討?」   〔法政大学法学部教授〕五十嵐敬喜

一般講演報告論文
「聴覚を用いた景観のリテラシー教育」  〔京都精華大学〕小松正史,田ロ和弘
「農村景観から見た農道のあり方に関する考察」   〔明治大学農学部〕渡辺芳英,小瀧武仁,藤沢  和
「遺産景観、熊野三山・熊野古道と南方熊楠」(その2)   〔明治大学農学部〕井川憲明
「水辺景観と水処理技術」   〔東芝ITコントロールシステム(株)〕海賀信好,〔(株)東芝〕高松誠昇,小峰秀明
「景観マーケティング」   斉藤全彦
「森林景観に配慮した切土のり面の緑化方法」   〔飛島建設(株)〕上杉章雄
「美しい農村と地域景観資源」   〔東京大学新領域創生科学研究科〕山路永司
「諏訪湖再生と美しい湖岸都市の創造のために」   〔日本景観学会名誉会員〕内田芳明
「信州諏訪の景観と生活」   〔明治大学農学部〕藤沢  和
「都市景観をつくる気概   守る景観と攻める景観」   〔建築評論家〕馬場琿造


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keikangakkai.jp/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、事務局が2010年11月20日 17:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 6」です。

次のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 8」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031