日本景観学会誌 KEIKAN 5

| コメント(0) | トラックバック(0)
Journalofkeikan5.jpg

日本景観学会誌 KEIKAN 5
京都大会
第5回 学会大会 京都大会
挨拶
沢田敏男(名誉顧問)
三野徹(大会実行委員長)
馬場璋造(学会副会長)

基調識演
1)「個性ある景観は郷土の誇り」   田村喜子  (作家・風土工学デザイン研究所理事長)
2)「京都の庭と環境」   森本幸裕(京都大学大学院地球環境学堂・農学研究科両任教授)

シンポジウム  「京都・景観資源」の保全と創造
コーディネーター 
嘉田由紀子(京都精華大学教授)

パネリスト
石田  治(京都市都市景観課長)
小松正史(京都精華大学専任講師)
鈴木康久(世界水フォーラム市民ネットワーク)
片山雅男(夙川学院短期大学助教授)
田野井雅彦(農林水産省近畿農政局整備部設計課長)
牛野   正(京都大学大学院助教授)

コメンテータ
上森孝之(エコロジスト・大垣女子短期大学名誉教授)
小林一彦((株)京都建築事務所代表取締役専務)

閉会の辞
佐藤晃一(学会副会長)

第5回学会京都大会見聞  録籾山次郎(学会評議員).

論文
報文
「パッシブな音環境デザインの一案」  小松正史

研究ノート
「京都町家景観考」  小林一彦

論文紹介
「農山村を救う観光や交流」  岩橋浩文

景観広場
景観の窓
「佃は江戸の名残と人情の町」  森山俊治

自由詩
「絶景ボランティア」  向井洋

エッセイ
「現代景観考」  斉藤全彦

問題提起
「日本の都市景観について」  生田 栄

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keikangakkai.jp/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、事務局が2010年11月20日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 4」です。

次のブログ記事は「日本景観学会誌 KEIKAN 6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031